セルフ修理よりも安く済んだプロの修理

我が家は勝手口から出入りすることがとても多く(玄関よりも多い)、内側から鍵をかけるため、つまみ部分がだんだんとグラついてくるようになりました。
鍵は勝手口の扉に2個ついています。
特に主人は心配症のため、鍵がきちんとしまっているかどうか何度か確認するのが日課です。
そのため、いつか鍵は壊れるのではないかとは思っていましたが、やはりその時は来ました。
まずひとつめの鍵の内側つまみ部分がポロっと取れてしまい、内側からは鍵をかけることができなくなりました。
もうひとつは大丈夫でしたし、外側からは鍵をシリンダーに差し込めば問題なく施錠できたので、半年ほどは放置。
しかしとうとう2個目の鍵も同じように壊れてしまい、家の中からは勝手口のドアは一切施錠できなくなってしまったのです。
開けるのも閉めるのも、外側から鍵を使ってやればできるので、1週間ほど続けてみたものの、あまりの面倒くささに値を上げて、鍵を交換することにしました。
ホームセンターでシリンダーごと交換できるかなとも思ったのですが、調べてみると結構大変で、ドアノブも交換しなければならない可能性も出てきました。
そこで家を建てた時の建材屋さんに連絡すると、すぐに見に来てくれて、シリンダーの交換のみで対応できることが判明。
ドアノブのぐらつきなどもついでに直してもらえることになりました。
部品の取り寄せに3~4日かかったものの、直す時間は1時間もかからずに終了。
予算もずいぶん安く済んだので、本当に助かりました。
今はホームセンターで何でも部品が手に入り、自分で直すことができるようにもなりましたが、プロに頼んだ方が安く済むこともあると思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*